『ヤクルトスワローズ』延長11回の末、サヨナラ打でリーグ優勝!!!!

d8be9_929_spnldpc-20151002-0135-0

ネタ元によると

◇セ・リーグ ヤクルト2―1阪神(2015年10月2日 神宮)

優勝へのマジックを「1」としていたヤクルトスワローズが延長11回、雄平のサヨナラ打で阪神を2―1で勝利し、14年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた。

日本シリーズ進出を争うクライマックスシリーズには10月14日に開幕するファイナルステージから出場し、14年ぶり6度目の日本一を目指すことに。

これ以上ない最高の幕切れだったであろう。

同点の11回2死一、三塁。雄平が4番手・能見から一塁線を破るサヨナラ打を放った。

この日が本拠地最終戦。引き分け以上で優勝が決まる戦い。

劇的な勝利での14年ぶりリーグ制覇に神宮球場が揺れた。

生え抜きの真中監督は2軍監督などで指導者の経験を積み、1軍打撃コーチを経て今季から監督に就任。

12球団最年少の44歳ながら就任1年目で2年連続最下位のチームをセ・リーグの頂点へと導いた。

本文を読む

スポンサーリンク

フォローする