【VW】フォルクスワーゲンが不正!!制裁金は2兆1600億円に!?

volkswagenロゴ

ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲンが、米国の排気ガス規制の検査で不正行為があったことを認めた。

これにより、巨額の制裁金に加えて、刑事訴追を受ける可能性も!!


対象となるのはフォルクスワーゲンとアウディ部門のディーゼルエンジン車。

当局の検査の時だけ排気ガスをコントロールする機能がフル稼働するというソフトウエアを搭載して販売されていた。

米環境保護局(EPA)によると、通常走行時の排気ガスは基準の10~40倍に達するという。

米国の大気浄化法違反で刑事訴追につながる可能性もあり。

また、EPA関係者によると、『1台当たり3万7500ドルの制裁金を科す可能性があり、対象車は48万2000台』という。 (対象は2009-15年型)

もしそうなった場合、最大180億ドル(約2兆1600億円)にもなる。

「こうした仕掛けを車に搭載し大気浄化規制を逃れることは違法であり、国民の健康を脅かすものだ」との指摘もある。

スポンサーリンク

フォローする