【ウタフクヤマ】福山雅治がMCのおとな音楽バラエティ番組(放送は今夜23時45分~)

CQes3KOUEAA1ktN

先月28日に、吹石一恵さんとの結婚報道で世の中の女性達にショックを与えてた福山雅治がMCを務める音楽バラエティー番組『ウタフクヤマ』が今夜2回目の放送となる。

福山がテレビのバラエティー番組に出演すること自体稀ですが、メインキャストとして出るとなると、さぞ、注目されているのかと思いきや、先週10月4日の視聴率は6.7%と意外?に低迷していましたね。

結婚の方が取り上げられてしまっていたので番組自体知らない方が多かったのかもしれませんね。

一部では、早速「福山ロス」でファンが離れていってための視聴率とも言われていますが、そもそも、

テレビとはファン以外の人も見ても面白い!と思えるものでなければならないはず。

この2週にわたって放送される番組の2回目(ちなみに10月11日)に注目したいところですね。

11日(日)23時45分~24時15分

【番組内容】

リリー・フランキーが店主を努めるとあるスナックに福山を含め、俳優の桐谷健太小室哲哉、ミュージシャンの三沢またろうといった多彩な顔ぶれで、

「お酒を飲みながらの楽しい会話がある中で、往年の名曲をセッションしたり、アドリブで歌を創作していく企画」

特に今回の見どころは20年ぶりの共演となる福山と小室。

距離感のある二人だが、小室が「ちょっと楽屋で書いてきた」と福山をイメージしたという歌詞を差し出すと、

すぐその歌詞に福山が曲を付け、即興ライブがスタート。

151001-i178_01

本人も「これリハーサルやってきたと思われたらしゃくだなあ!」と言うほど良い出来に、

小室も「めちゃくちゃよかった」と大絶賛!!

また、桐谷も「できちゃうんですね」と感動冷めやらぬ様子。

その後も、お酒をかわしながら音楽セッションは続き、

福山が「本当に歌いたい歌を歌っていいですか」と意外な選曲で周囲も盛り上がる。

収録前と収録後のリリーフランキーのコメント

企画の打合せを重ねていく中でこの番組は音楽番組だということがわかりましてそれは楽しそうだなと。その反面言い訳ができないなと思いました」と番組に臨む前の気持ちを素直に語ったのは福山。発言を聞きながらリリーは「福山君と飲んでいると弾き語りしてくれて自分一人で聞くのがもったいないという瞬間がよくあるので飲み屋で起きているミラクルな瞬間をテレビで見せられたらいいなと」思っていたと語る。

そして、あらためてこの番組の魅力を福山はこう語った。

「練習やリハーサルをしてないところで音楽をやる、というその瞬間ですね。しゃべるように歌が始まり、笑うように楽器が始まるというような瞬間瞬間が今回の『ウタフクヤマ』の見所なんじゃないかなと思いました」

『ウタフクヤマ』

11日(日)23時45分~24時15分放送

(前回放送)

スポンサーリンク

フォローする