テイラー・スウィフトの『1989』が発売以来1年間、ずっと全米トップ10入りの快挙!!

001

テイラー・スウィフトの『1989』が、2014年秋にリリースされてからの約1年間(52週)に渡り、全米アルバム・チャート(Billboard 200)のトップ10内に留まり続けている。

 

この『1989』は2014年11月初めに初登場で1位を獲得し、連続ではないが11週の間、No.1に輝いた。そして、現在までに540万枚が売れ、最新のチャートでも9位につけている。

 

ステレオ・チャートとモノラル・チャートが統合された1963年8月以降、リリースから1年間ずっとトップ10内に留まり続けたアルバムはこれで5枚目になるそうだ。

 

これまでの最長は、ブルース・スプリングスティーンの『Born In The U.S.A.』(1984年)で、なんと84週連続でトップ10入りしていたそうだ。

 

2位は、アデルの『21』(2011年)で78週。セリーヌ・ディオンの『Falling Into You』(1996年)が59週と続き、フリートウッド・マックの『Rumours』(1977年)が52週で『1989』と並ぶ。

 

テイラーは『1989』の1回目の誕生日(10月27日)、「#HappyBirthday1989を祝って、これを私から」と、「Out Of The Woods」のピアノ・パフォーマンス映像を公開した。

 

 

これは、9月30日、グラミー博物館で開かれたプライベート・ミニ・コンサートで撮影されたものだという。

スポンサーリンク

フォローする