「タンデム自転車」走行可能が10県に!!その種類や価格は?どこで販売??

ここ数年自転車に対する規制が厳しくなる一方で、2人乗り(タンデム)自転車で公道を走行して良い地域が増えている。

7年前までは長野県だけだったのが今では10県まで増えています。

走行可能な県は、山形、群馬、新潟、長野、愛知、兵庫、広島、愛媛、佐賀、宮崎の10県。

このタンデム自転車は単なる二人乗りを許可しているわけではなく、タンデム自転車として販売されているもので、基本的には後ろに乗る人はハンドル操作をしなくていいため、視覚障碍者らの行動範囲を広げると期待されていますが、安全面を配慮し、自治体によっては解禁には慎重である。

色々な形のタンデム自転車がありますが、今はまだ販売されてなさそうですが、電動アシスト付のタンデム自転車ができればより快適にサイクリングを楽しめるのでは?っと開発に期待したいところですね。

色々なタンデム自転車

子連れでタンデムとは仲良しファミリーですね

子供が増えるとこんな感じに?

子育てが終わった感じ?

熟年離婚の間近?

老後に?

この辺なんかはメチャクチャ早そうですね。

日本代表?なんかがあるんでしょうか?

調べてみるとまさか「楽天」でタンデム自転車が販売されていました!!

価格の基準があまり分かりませんが、

なかなかお高いんですね。

スポンサーリンク

フォローする