ベンツを試乗したらまさかの悲劇!!45度の坂の頂上で目にしたものは?

東京・六本木でメルセデス・ベンツが本格的なオフロードコースを備えたSUV EXPERIENCE(イベント型ブランド体験施設)を開設。

スポンサーリンク

CROSS HILL【険しい丘を乗り越える】

段差などが多く足場の悪い道でタイヤが地面に接地していない状態でも

4ESP(4エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)と呼ばれる機能が備わっている4MATIC(四輪駆動)では、タイヤの空転や横滑りを制御する。

凹凸のある険しい坂道を上りきった頂上では、バランスをとりながら下りに移行できる。

また、前輪を下り面へ着地させる瞬間の車体の重心移動では、メルセデスSUVの備える高いバランス性能を体験できる。

BALANCE MOGUL【凹凸の鉄の悪路を走破する】

最新のメルセデスSUVが備える高いねじれ剛性によって、大きなこぶのように盛り上がった道の走行で車体が片側に傾いても、乗員の快適性と安定した走りをキープする。

このねじれに強いボディ剛性によって車体の歪みが軽減されるため、車体が傾いた状態のままでも停止しドアの開閉が可能。

MOUNTAIN CLIMB【施設内で一際目を引く】

最高地点約9m、傾斜角は30度から最大約45度までと、見るものを圧倒する勾配を駆け登るマウンテンクライム。

この急斜面の走行を可能にするのは、バランスのとれた重量配分を備えたメルセデスの4MATICだからなせる業。

SUV EXPERIENCEの運転席から見えるものとは?

試乗体験のWEB予約→ Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR

スポンサーリンク

フォローする