【スバル】歴代の名車展!! スバリスト必見!!

001l

富士重工業は10月20日まで、東京都渋谷区恵比寿の本社ショールームにて、歴代のスバル車を展示する「六連星(むつらぼし)の名車展」を開催している。

002l「スバル360 スーパーデラックス」

003l「スバル360 カスタム」

004l「スバル360 カスタム」

航空機メーカーをルーツにもつ富士重工業は、1958年発売の同社初の量産車となる軽乗用車「スバル360」を筆頭に、現在でも継承されている水平対向エンジンを初搭載した「スバル1000」、そして国産初の乗用4WD「レオーネ」、ステーションワゴンブームを築いた「レガシィ」、最近では安全技術進化の先駆けとなった運転支援システム「アイサイト」など、時代にあった独創的なクルマづくり、技術提案をしてきた歴史を持っている。

005l「アルシオーネ」

006l「ジャスティ」

007l「レガシィ ツーリングワゴン」

歴代の名車から現在の市販モデル、さらに未来へ向けたコンセプトカーを展示。

008l「レオーネ 4WD ツーリングワゴン」

009l「アドバンスドツアラーコンセプト」

010l「SUBARU VIZIV 2 CONCEPT」

スポンサーリンク

フォローする