【フランス・パリ】テロ首謀者を捜索中に銃撃戦!!女一人が自爆し、5人逮捕!!

フランスのパリで今月13日(現地時間)に起きた同時多発テロに関連して、18日未明に警察によるパリ郊外のサンドニ地区の捜索をキッカケに銃撃戦となり1人が死亡した。

事件の首謀者と目されているターゲットのアブデルハミド・アバウド容疑者を捜索中に銃撃戦となったようで、女1人が死亡し、男女合わせて5人を逮捕し、警察官3人が負傷したと警察による発表があった。

容疑者とみられる女1が自爆し死亡、建物に立てこもっていた男3人と建物の近くで男女1人ずつを逮捕した。

首謀者のアブデルハミド・アバウド容疑者が現場にいたかは未だ不明とのこと。

銃撃戦が起きたのが、日本時間で午前4時過ぎで、

パリ郊外

5時間経った現場は、このようなの状況で未だ緊張が解けていない状態が見てとれます。


また、17日の夜には爆破予告を受けたアメリカ発パリ着のエールフランス機2機がそれぞれカナダのハリファクスと米ユタ州のソルトレークシティーに緊急着陸した。

2機は無事着陸し、乗客・乗員は、全員避難した。

エールフランスによると、今のところ、爆発物は見つかっていないという。

スポンサーリンク

フォローする