【反逆のカリスマ】魔裟斗が大晦日VS山本“KID”徳郁で復帰戦!!

b1c25_929_spnldpc-20151106-0007-0

大晦日の1夜限りですが、”反逆のカリスマ”こと魔裟斗(36)が復帰することが発表されました。K-1のミドル級の人気を牽引していたカリスマファイターの復帰はファンにとって朗報でしょう。

しかも、その対戦相手があの『山本“KID”徳郁(38)』と来たからには、大晦日が待ち遠しくて仕方がありませんね。

両選手は2004年の「K―1Dynamite!!」で死闘を繰り広げ、両者ともダウンを奪うなど白熱した戦いで、その接戦を制したのが魔裟斗選手でした。

それから11年の時を経て、再びアツい戦いが繰り広げられることでしょう!!

「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」

12月31日(木)午後6時~(TBS系)にて放送

対戦ルール 3分5RのK-1ルール

対戦に向けて魔裟斗のコメント

「とにかく勝ちたい。昔と同じ動きができるかといえば無理だけど、どこまで近づけることができるかが勝負」と意気込みを述べた上で「KID君、大みそか一緒に格闘界盛り上げようよ」

さらに、前回の対戦の時の瞬間視聴率は31・6%と、同じ時間帯の番組で初めてNHKの紅白歌合戦の数字を超え、日本格闘史に残るバトルが再び蘇ることに「格闘技ブームに火が付くような手伝いができれば」と闘志を燃やした。

山本“KID”徳郁

K-1から退いた後は、UFCというアメリカ合衆国の総合格闘技団体で現役選手としているものの、最近は試合はほとんどなく、2015年では2月に行われたVSローマン・サラザールとだけ(結果はノーコンテスト)で、2009年以降は負け越しが続き、7戦1勝1分け5敗と昔の姿はもう見られないのかもしれませんね。

しかも、見た目でもタトゥーが入りすぎて、子供たちに見せるのはちょっと抵抗がある方もいるかもしれませんね。

lnfxndxwzAO9V0AXydIJ95664ciKogzqxhdQPA2sLf9qGPU9eQV0S7p7ZOYXAIwrxSw

生で見るとスゴイ迫力でしょね。

どっちが勝つか?

魔裟斗も2009年12月31日のアンディ・サワー戦で引退しているので、丸6年越の復帰戦となるだけに、現役時代の感覚を取り戻すことができるのかがポイントとなってくるでしょうが、体の仕上がりだけをみると、本人も言っていましたが、現役時代より”良い体”になっているようです。←格闘とは違うかも知れませんが

過去の戦績で言うと

魔裟斗

63試合55勝6敗2引き分け

55勝中(T)KO25 判定30

6敗中(T)KO2 判定4

山本KID徳郁

(キックボクシング)

4試合1勝3敗

1勝中(T)KO1

3敗(T)KO2 判定1

(総合格闘技)

26試合18勝6敗 無効試合2

18勝中(T)KO13 1本2 判定3 

3敗(T)KO1 1本1 判定4

どちらが勝つにせよ観ている人がわくわくドキドキするような試合になることを期待したいところですね。

スポンサーリンク

フォローする