【イスラム国】バングラディシュで日本人銃撃でホシ・クニオさん死亡か!!

CQb6CM1WwAAAV4h

在バングラディシュ日本大使館の情報では、3日午前10時すぎ、バングラディシュ北部ランプル県で日本人男性が銃撃を受けて死亡した事件が起きた。

現地メディアは、持っていたパスポートの写真を掲載し、ホシ・クニオさんと報じている。

地元警察が4人を拘束をしているとのこと。

ホシ・クニオさんについて分かっていること

E38390E383B3E382B0E383A9E38387E382B7E383A5E38080E6989FE6AEBAE5AEB3-thumbnail2

ホシ・クニオ(66)

男性は農業の支援活動に従事

旅行者ではなく長期滞在者

『人殺しとかそういので外国人が巻き込まれるというのは、私がいた間では聞いたことがないので、外国人を標的にするという考え方をするような人は本当にいなかった(ランプル県に住んでいる日本人は)おそらく現在4人いると思います。』

現地で活動していた元青年海外協力隊員

過激派組織「イスラム国」による犯行声明

警察は、60代の日本人男性ホシ・クニオさんが殺害された事件に関与した疑いで4人を拘束したと明らかにした。

同国では先月29日にもイタリア出身の男性がバイクに乗った男らに射殺され、「イスラム国」が犯行声明を発表していた。

バングラデシュの内相は、3日の犯行声明発表前にロイターに対し、ホシさんの殺害について「覆面をしてバイクに乗った男3人による犯行で、拳銃が使われた」と述べ、イタリア人男性の射殺と動機が同じだった可能性があるとの見方を示した

スポンサーリンク

フォローする