【鹿児島空港】管制官ニアミスか?? 『旅客機・小型機』が異常接近であわや大惨事に!!

無題

鹿児島空港で日本航空の旅客機と小型機が異常接近した問題で12日、国の運輸安全委員会の調査官が現地調査に入りました。

旅客機が着陸態勢に入ったところ、左前方にいた小型機も旋回しながら着陸態勢に入ったため、旅客機が上昇して避けたということです。

両機とも「管制の着陸指示に従った」と話しています。

国土交通省によりますと、鹿児島空港で10日、滑走路の端から約5km、高度300mの上空で着陸しようとした羽田発の日本航空651便と新日本航空の小型機が異常接近しました。

旅客機が上昇するなどして衝突を避けましたが、両機とも「管制官の着陸指示に従った」と話しています。

運輸安全委員会は事故につながりかねない重大なトラブルと判断し、航空事故調査官3人を12日に現地に派遣しました。

管制官に聞き取りをして当時の状況を調べるほか、今後、それぞれの機長にも話を聞く方針で

す。

引用元http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000060367.html

スポンサーリンク

フォローする