【JR連続放火】野田伊佐也容疑者の損害賠償はいくら?

野田伊佐也

今年8月から相次いでいるJR東への不審火事件の容疑者が逮捕されました。

容疑者は、野田伊佐也 (自称ミュージシャン)

自宅アパートからもアルコールが入った容器が複数押収され、警視庁では不審火と野田容疑者の関連を調べるとともに、余罪などがないか調査するとのこと。


容疑者についてちょっとまとめてみました


名前 : 野田伊佐也(のだ いざや)

生年月日 : 1973年10月

年齢 : 42歳

血液型 : A型

職業 : 自称ミュージシャン

出身高校 : 駿台学園高校卒業

住所 : 東京都武蔵野市

バンド名 : ACCA(音楽性はヘビーなロックンロール)

野田容疑者のtwitter

野田容疑者のFacebook


野田容疑者の父親は、野田哲也ではないか?


野田哲也

父親と噂されているのがこの野田哲也氏。

版画家で東京藝術大学の名誉教授で、Wikipediaにも載るほどの著名人。

その略歴の中にも『1972年10月 長男・伊佐也誕生』と記載されている。

そして、奥さん(野田ドリットさん)もイスラエル大使の娘であると。

さらに、この野田容疑者は日本とイスラエルのハーフと言うことを見ても間違いないでしょう。


ある鉄道会社関係者の話では、国内某主要都市の在来線でラッシュ時に飛び込んだ場合、損害額は「平均700万円~800万円」と話しており、オフピーク時でも「400万円台」。

また、今年6月にあった新幹線内の放火事件では、特急券の払い戻し、一車両分の損害も合わせると5億を超すとも言われています。


容疑について、

容疑者は「やったことはやった」と犯行は認めているが、「妨害だとは思っていない」と容疑自体は否認している。

「大量に電力を消費するJRが許せなかった」とも供述していることから、楽曲などにも影響している『過激な思想』が犯行に及ばせたのかもしれない。

スポンサーリンク

フォローする