仮装コスプレ『ハロウィーン』渋谷ではDJポリスが!!東京都がカボチャのゴミ袋配布!!

10月31日は、年々盛り上がりを見せるハロウィーンイベントの本番です。

子供だけでなく大人もコスプレを楽しみ、普段とは違う自分に変身できると、バレンタインを抜くほどの経済効果も期待されています。

しかし、その一方でハロウィーンより早めの時期にイベントを行い、不審者扱いされ警察に通報されるなどの事例も起きていたり、浮かれすぎたイベント参加者の行き過ぎた言動なども問題になっています。

今年も、去年以上の人出が予想されることから、警視庁は東京・渋谷で数百人規模で交通整理にあたり、30日夜には渋谷のスクランブル交差点でお馴染みの『DJポリス』まで出動するほどです。

また問題の一つでもある、ゴミ問題に対して、東京都はカボチャの仮面風のゴミ袋を30万枚配布し、ゴミの持ち帰りを呼びかけているそうです。

20151017103937

私自身も、2年前に街を歩いていて、ビルの角を曲がるとそこに急に顔が血だらけの人が立っていたのには、かなりびっくりしました。

ハロウィーンに対しては、色々な意見もあるようですが、みんなが安全に気持ちよく&楽しめるイベントになるように心がけたいものですね。

スポンサーリンク

フォローする