【BillicceR】新感覚スポーツ『ビリッカー』サッカー×ビリヤードのルール「大阪イベント」

billiccer

今、新たなスポーツとして注目されているこの『BillicceR』(ビリッカー)。

サッカーとビリヤードを融合させたフランス生まれのスポーツ。

フランスでは「スヌークボール(Snook Ball)」と呼ばれ、基本のルールはビリヤード。

玉を“キュー”ではなく”足・頭”でショットするこのスポーツは、フットサル人気の後釜になるかもしれないですね。

スポンサーリンク

 『BillicceR』(ビリッカー)の楽しみ方

基本的なルールはビリヤードと同じ。

玉をショットするキューの代わりに”足or頭”でキック、またはヘディングのみOK。

9ボールのルール説明

1~9までのを順番に落とすゲーム。

1~8は誰が落としても勝敗に関係なく9番ボールを落とした人が勝ち

途中で、小さい数の球を「9番」に当てて、それが入ってもOK。

【ブレイクシュート】

最初のショット。

【ブレイクファウル】

ブレイクシュートがボール当たらない。

蹴ったボールが沸くかを飛び越える。

1番ボールに当たらない。

ブレイクファウルの場合は次のチームプレイヤーがもう一度ブレイクシュート

【ファウル】

シュートした手玉が一番小さい番号ではないボールに当たる。

シュートした手玉が直接または的玉に当たった後にポケットに落ちる。

手玉以外のボールに当たる。

手玉または的玉が場外に出る。

【ファウルのペナルティ】

相手チームが好きなところに手玉を置いてリスタート

【その他の基本ルール】

頭でヘディングしてもOK

1度ポケットの線を越えたらボールが跳ね返ってきてゴールとする

ボールがポケットのライン上に乗っている場合はノーゴール、ラインを越えるとゴール

スパイクやハイヒールでのプレイは危ないのでやめましょう

特別ルールなどを作ってハンデや遊びを入れてみるのいいでしょう

 ビリッカー用語

【シュート】 手玉を蹴る

 

【ゴール】 的玉がゴール(ポケット)に入る

 

【手玉】(マイボール) 番号のない白いボール、プレイヤーが蹴るボール

 

【的玉】(ターゲットボール)手玉以外の数字の入ったボール

 

【フィールド】 プレイするエリア

 

【ブレイク】 ゲームの最初のシュート

【フリーキック】 ファウルの ペナルティとして、好きなところからプレイを再開する

 

スポンサーリンク

フォローする