【嵐】タモリとファンにダブル謝罪『もう一切会わない』

ジャニーズ・嵐の野外イベント「ARASHI BLAST in Miyagi」が19日、宮城スタジアムで開幕した。宮城県でのコンサートは東日本大震災後初めて。

先日、週刊誌に元女優(24)との熱愛を報じられたリーダーの大野智(34)は、開演前に、同棲を否定し「友人の1人。お付き合いもしてません」と熱愛自体を否定した。

また、『ファンの皆様を悲しい気持ちにさせてしまって申し訳ない気持ち』と謝罪。

続けて『もう一切会わない』とまで口にした。

ダウンロード (3)

今回嵐にとっては、2007年以来、8年ぶりとなる同県でのコンサート。

嵐を招待した村井嘉浩知事のコメントにもあるように、コンサートによる経済波及効果はざっと試算で93億円にも及ぶというから驚きだ。

また、5/1の宮城開催の発表に伴い、仙台を中心に近隣の県のホテルへの予約も殺到し、日程が重なった大御所タモリが名誉会長を務めるヨットレース「タモリカップ東北大会」が中止、日本質的心理学会は日程の変更をするなど、他への影響も計り知れない。


嵐のメンバー・二宮和也は「タモリさんには謝りました。『嵐のせいじゃないから気にしないで。嵐の方が先に決まってたんだから』と笑っておっしゃってました」と明かした。

スポンサーリンク

フォローする