「9-3÷1/3+1」の計算式の答えは?いじわるぅぅぅぅな問題!!

Yahooニュースで

「9-3÷1/3+1」が計算できなくて大丈夫なのか?

1部上場企業技術者「小学生以下」学力の実態

との見出しで注目を浴びている“問題”があります。

大手企業の技術者の多くが、中学入試で出題されるような理数系の基礎的な問題の正答率が、なんと6割を切ったという。

優秀なはずの大手企業の技術者でも、小学生レベルの基礎的学力が身についていないことになる。

その製造業企業の技術者の正答率は4割しかなかったそうだが、この企業は毎年同様の算数テストを実施しており、1980年代の正答率は9割だったという。

結局答えは?って話になると思いますが、

「9-3÷1/3+1」の読み方

この計算式では

「÷」と「/」が“カギ”になります。

そもそも、パソコン表するとこの「÷」「/」が分かりにくくなってしまうんですね。

正しい問題文(中部経済連合会ものづくりの競争力)は

9-3÷3分の一+1

つまり

9-3÷(1÷3) +1

と同じ計算式です。

見間違って「÷」「/」を同じものと解釈してしまい

先に3÷1をしてしまうと答えが『9』になってしまうが、

正しい解釈で計算すると

『1』が答えになります。

これは、少し意地悪な問題にさらに意地悪な見出しがついた形になりましたね。

スポンサーリンク

フォローする