『抗日70年行事』その後の北京の空がやばい!!

天安門

2015年9月3日

中国では抗日戦争に勝利した日からちょうど70年という節目の日を迎えたと言うことで、首都北京で各国の来賓を招いて記念する式典が開催され、その中で大規模な軍事パレードが行われた。

中国軍隊

スゴイ規模のパレードですね。今の日本でこんなことしたら大変だと思いますが、お国柄と言うとこでしょうか?

でも、一番気になったところが

あれ?

空が青くね? っていうのが一番の印象でした。

今までのニュースとか見てるとものすごい大気汚染でPM2.5や色々なものが飛んでくる~って言ってましたよね?

これ、実は

8月20日から自家用車の交通量を減らしたり、周辺の工場の操業を止めて、パレードに向けて『青空』を作り出したそうです。

じゃあ、出来るやん!ちょっとは頑張ってよ!

日本に色々飛んでくるのもそうですが、現地の人々も大変でしょ。。ってか危険でしょ。。

ちなみに

北京市内

この写真はパレードの翌日の写真です

スポンサーリンク

フォローする