「笑点」歌丸さん司会引退!!『体力の限界』最終出演は5月22日!!後任の司会は?

slide_344138_3581655_free

日本テレビの長寿番組『笑点』の5代目司会者の桂歌丸さんが5月22日の生放送を最後に大喜利司会者を引退する発表がありました。

これには、出演しているメンバーをはじめ、色々な方面でも反響がありそうですね。

スポンサーリンク

落語家・桂歌丸の引退

slide_344138_3581662_free

歌丸さんといえば、『笑点』が始まった1966年5月15日の第1回から50年にわたり出演を続けてきました。

歌丸さん自身、噺家(はなしか)になって65年、年齢は御年80歳になります。

司会引退の理由は?

桂歌丸(以下歌丸) 

体力の限界なんです。歩くことが大変に苦しい。

肺気腫を患ったために、息切れがする。

昨年の秋に、日本テレビさんにお話をしました。

若い方にお譲りして、番組を60年、70年と続けていっていただきたい。

落語家を辞めるわけではありません。まだまだ覚えたい話も数多くあります。

と、2009年に患った肺気腫の影響が大きく、昨年夏にも腸閉塞で入院などされています。

今の気持ちは?

歌丸 正直言いまして、さみしいですよ。

50年間、しゃかりきになってやってきた番組。

私も名前と顔を売り出してくださった番組。でも、ふんぎりをつけなければ。

歌丸さん引退後の後任司会者は?

歌丸さんは『私の口出しすべきことではないので、日本テレビさんにお任せしたい』と語っています。

歴代の司会者を見てみると

初代 立川談志 1966年5月15日 – 1969年11月2日

2代目 前田武彦 1969年11月9日 – 1970年12月13日

3代目 三波伸介 1970年12月20日 – 1982年12月26日

4代目 5代目三遊亭圓楽 1983年1月9日 – 2006年5月14日

5代目 桂歌丸 2006年5月21日 – 現在

となっています。

3代目の司会者以降は10年以上務めている方ばかりですね。

今出演しているのが

林家木久扇さん(78)、三遊亭好楽さん(69)、三遊亭小遊三さん(69)、三遊亭圓楽 (6代目)さん(66)、春風亭昇太さん(56)、林家たい平さん(51)です。

もし、今の出演者から繰り上がりとなると、春風亭昇太さんか林家たい平さんが年齢的もまだお若いので推薦されるかもしれませんね。

 

感想とまとめ

歌丸さんには長い間お疲れ様でしたと言いたいですね。

しかし、はなし家として引退したわけではないですし、

歌丸 落語をやる以外に何もない。覚えるだけ落語を覚えて、毎年、(三遊亭)円朝ものを年2回くらいずつ、発表したい。

もう、3本くらいストックしてある。その3本を発表しなければいけない。

と『まだまだ覚えたい話も数多くある』と語っていることには”スゴイ”の一言に尽きますね。

スポンサーリンク

フォローする