(大河ドラマ)宮藤藤官九郎(クドカン)がテーマ『オリンピック』で脚本!!キャストは?ロケ地は?

29575_original

2019年のNHK大河ドラマの脚本をNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けたクドカンこと宮藤官九郎さんが担当することになりました。

テーマは2020年が『東京オリンピック』ということで、

1964年の東京五輪に至る前の50年を描くそうです。

2019年?ってまだ今2016年ですけど…

と思ったのは私だけでしょうか?

しかし、さすが大河ドラマなだけあって準備や制作に十分に時間を費やすんですね。

2017年の制作はもうとっくに始まっているわけで。

では2018年度は?

もちろん決まっています。

という訳で、今回一挙に2017年と2018年をまとめてみたいと思います。

4ca250_2405d269d73d4971af3a72a3cb03baff

「トリバゴ」CMの美人外国人の正体はナタリーエモンズ!!プロフィール画像あり

スポンサーリンク

2017年大河ドラマ『おんな城主 直虎』

テレビドラマでは『世界の中心で、愛をさけぶ』、『白夜行』、『JIN-仁-』、『ごちそうさん』、映画では 『プラトニック・セックス』などの脚本を手掛けた森下佳子さんが制作にあたっています。

主人公となるのが柴咲コウさん演じる「おとわ・次郎法師/井伊直虎(いい・なおとら)」で、

その父役「井伊直盛(いい・なおもり)」に杉本哲太さん。

母役「千賀(ちか)」に財前直見さん。

その他にも一度は見たこのある俳優・女優が出演しています。

詳しくは公式ページ→ 「おんな城主 直虎」

おんな城主直虎のロケ地は?

主人公の直虎が当主を務めていたのは現在の静岡県浜松市です、

そのままロケ地にすることは考えにくいですが、

ゆかりのある浜松城や

直虎の婚約者が隠れ蓑に使った町とされる長野県高森町や

井伊直政が刺客から身を隠した場所とされる愛知県新城市の鳳来寺など

でも撮影される可能性は高いのではないでしょうか?

2018年大河ドラマ『西郷(せご)どん」』

【放送予定】2018年1月から(全50回)

【原作】林 真理子
【脚本】中園ミホ

【主演】鈴木亮平

さすがにまだ詳細は発表されていませんが、

上野の銅像や、世間がイメージする太った無口な男ではなく、
今回は、エネルギーのみなぎる、全く新しい『西郷どん』を描きます。

とコメントされています。

公式ページはこちら→ 『せごどん』

ロケ地やその他の出演者についても未発表ですので、新しい情報が入り次第追記したいと思います。

20131228_765723

実は!!女性が選ぶ『なりたい顔』と男性が『恋人にしたい 』は全然違う!!!!

スポンサーリンク

フォローする