【向井理・国仲涼子】男児誕生「ただ不安」から「新たな気持ちで」へ変化

 20150930-00000338-oric-000-15-view

9月30日、俳優・向井理(33)と女優・国仲涼子(36)との間に、第1子男児が誕生したことを双方の所属事務所が公式サイトで発表した。

国仲は「先日、無事に都内の病院で男の子を出産いたしました」と報告。

「言葉にならない程の感動を与えてくれた可愛い新しい命が家族の一員となり、とても幸せな気持ちです」

と喜びを明かし、

「今までの生活に母という大仕事が加わり、また新しい気持ちで頑張りますので、これからも宜しくお願い致します」と呼びかけた。

また、向井も「先日、私達夫婦に元気な男の子が産まれました。 母子共に健康で、とにかく今は妻と子供、そして支えてくれた方々に感謝の気持ちしかありません」と伝え、

「命を繋ぐという大偉業を成し遂げてくれたことに、大きな感動と共に引き締まる思いです」と胸中を吐露。

「これからは、今以上の覚悟と、新たな気持ちで歩んでゆく所存です」とつづっている。

初めてのことに少し不安げな向井理

向井は8月にゲスト出演したTBSテレビ系のトーク番組「A―Studio」では、

「ただ不安が大きい」「いろんなことが守れるのかな」と弱気な発言

スポンサーリンク

フォローする