古舘キャスター『報道ステ』降板!!後任にミヤネ屋の宮根アナが意気込み?

テレビ朝日の『報道ステーション』の古舘伊知郎キャスターが来年の3月いっぱいで番組を降板する発表がありました。

もとを辿ると久米弘氏がメインキャスターの「ニュースステーション」の後継番組として、2004年4月からスタートし、今年8月にも視聴率が20%越えるほど「夜の顔」として親しまれていました。

しかし、3月にはコメンテーターとして番組出演していた元経済産業省官僚の古賀茂明氏が自身の降板をめぐり一悶着(ひともんちゃく)があり、さらには「高須クリニック」の高須院長のテレビ朝日へのスポンサー契約打切りなどもありました。

人気はあったもののここ数年の低迷ぶりは否めませんし、12年番組を担当されているので少し飽きられてきていたのは間違いないでしょう。

意図的な「放送事故?」で意気込みアピール

フリーアナウンサーの宮根誠司氏が自身がメインキャスターを務める『情報ライブミヤネ屋』(24日)の番組冒頭で

「こんにちは。12月24日木曜日、報道ステーションです」

と、わざと?間違えてタイトルコール。

そのすぐ後には、

「あっ、間違えちゃった」

とわざとらしい芝居を打ったわけですね。

外野からは「もうその気?」などのツッコミも入り、

それに対して

20151224-00000539-sanspo-000-4-view

「テレ朝からの電話待ちです、まだかかってきていないです」

さらに

「ミヤネ屋を4時に終わって、飛行機乗ったら間に合うもんね」

と意気込みをみせました。

本当に後任になるのか?

今現在、宮根氏がメインキャスターを務めているのは「ミヤネ屋」と「Mr.サンデー」

「ミヤネ屋」が日本テレビ系で 月~金曜の昼1時55分~3時50分

「Mr.サンデー」がフジテレビ系で、日曜日の夜10時~

「報道ステーション」の放送はテレビ朝日で月~金曜のよる9時54分~

確かに物理的に言えば宮根氏が言うようにギリギリ間に合うかもしれませんが、それを毎日続けるのは現実的にはかなり厳しいでしょう。

もし、台風なんかで飛行機が飛ばないなんてことになれば一巻の終わりでしょうし、番組のトーン・雰囲気は違えど、別の局で情報番組を掛け持つのは難しいでしょうね。

もし、「ミヤネ屋」が終わるようなことになれば現実味を帯びてきそうですね。

スポンサーリンク

フォローする