(au)iPhone6をSIMロック解除なしでmineo(マイネオ)に乗り換えが最安値??

2年前にdocomo(ドコモ)からauのiPhone6に乗り換えて2年経ちました。

端末代を24回(2年)で分割支払に

月額基本使用料 + 通話料 + 端末代 = 7000円 

そもそも、携帯での通話も少なく、ほぼWi-Fi環境下にいるので、月のデータ使用料も1GBもいかないのでかなり安い方だとは思っています。

しかし、ほとんど使っていないスマホ代に毎月7000円、年間で考えれば約84000円も払っていることになります。

端末代を払い終えた来月からどれぐらい安くなるのだろう?とauの窓口に聞きに行ったのですが、

『来月から約1500円ほど高くなります』

乗り換えキャンペーンなども24回で終了するとのこと(うそ~ん)

端末は新しくもなってないのに月額が高くなる?

これはなんとも腑に落ちない状況ですね

4ca250_2405d269d73d4971af3a72a3cb03baff

「トリバゴ」CMの美人外国人の正体はナタリーエモンズ!!プロフィール画像あり

スポンサーリンク

(au)iPhone6の結末は?SIMロック解除?下取り?格安MVNO?

こうなったらなんとか今のiPhone6を安く維持する方法がないのか?

何個か選択肢を考えてみました。

1.YモバイルにSIMロック解除して乗り換え(Yモバイルの店舗が近かったので)

2.iPhone6を売って(ゲオなど)新しいスマホの購入代に充てて格安スマホ会社(MVNO)に乗り換える

簡単に結果を言ってしまうと

1.の案のSIMロック解除はiPhone6S以降のモデルしかキャリア(今回はau)ではやってくれない

海外では自分で専用キットを使ってSIMロック解除して、他社のSIMを契約して使用する人もいるようですが、失敗することを考えるとリスクもあります。

取りあえずなんでも自分でやりたい方はこちらの動画を参考にされてもいいでは?

SIMロック解除したiPhoneに他社のSIMを挿入して使う方法です。

2.の案は仮に3万円で下取りしてもらえたとして、SIMフリーのiPhone7をネットで買って格安スマホ会社で契約しても

端末代(約10万) - 下取り(約3万) + MNP手数料(3000円) + 格安スマホ(MVNO)契約料(約3000円) + 格安スマホ基本料(約2000円) = 78000円

auで使い続けた場合の携帯代(約8500円) ― 格安スマホ基本料(約2000円) = 6500円

78000円 ÷ 6500円 = 12

12ヵ月使えば元が取れることになる訳ですね。

auのiPhone6の最良の結末は?

ってことは新しい端末を買うか今のスマホを使い続けるか

どっちにしろ格安スマホ会社に乗り換えた方が良いということです。

ただ、大体の格安スマホ会社の電波はdocomo(ドコモ)の電波を使っています。

これがauのiPhoneの面倒くさいところ(SIMロックが邪魔)です。

そうなるとSIMロック解除が問題になるのですが、

SIMロック解除しなくてもauの電波を使っている格安スマホ会社もあるんですね!!

だったらこの方法が間違いなく

簡単・安心・安い  はずですね!!

auの電波を扱っている格安スマホ会社は?

格安スマホ会社(MVNO)の中でもauの電波を扱っている会社は

UQモバイル(UQモバイル)mineo(マイネオ)・IIJmio(みおふぉん)などが有名で、

UQモバイル(UQモバイル)の親会社はauですので、通信速度と安定感は間違いありません。

しかも、UQモバイル(UQモバイル)で購入した端末に限ってキャリアメール(〇〇〇@ezweb.ne.jp)を使うことできます。

mineo(マイネオ)はデータ容量に対して複数のプランがあるので、自分に合ったプランを選べるというメリットがあります。

自分に合ったプランをシュミレーションする

↓ ↓ ↓

まとめ

キャリアメールに関してはどうしても外せないという方もいるとは思いますが、

キャリア(docomo・au・softbank)から離れてもイイと思える方は格安スマホ会社に乗り換えるのはいいのではないでしょうか?

ご自身の使用環境に合わせて選択肢は変わりますが、無駄なコストを抑える方法の一つになればと思います。

いびき・睡眠時の無呼吸に朗報!?ナステントの効果・口コミは?

スポンサーリンク

フォローする