レクサスが今度は『ランドセル』を本気で作ってしまった!!その価格・性能は?

パリジェンヌならぬパリッ子に今人気の日本の『ランドセル』を特集している番組を先日観て、なんだか不思議というか、子供のものを大人が背負っている光景を見ると何とも言えない違和感を覚えました。

そんな中、トヨタの高級ブランド『LEXUS(レクサス)』がランドセルを本気で作って商品化までしていることに驚いたので、これも時代の流れなのかと思い詳しく見てみることにしました。

スポンサーリンク

なぜ「レクサス」がランドセル?

じつは、レクサスではブランドのグッズ商品である『LEXUS collection』というカタログ商品を発表しています。

その2016年の春夏コレクションとして、今回話題に上がった『ランドセル』がラインナップされたわけです。

しかも、単なるランドセルではなくカーボンブランドである「hide k 1896」とコラボしたアイテムになっています。

その他にも、名刺ケースやコインケースなどのラインナップもあります。

■名刺ケース

価格:26,600円(税込)

カラー:ブラック・レッド

名刺は40枚収納可能で外側にポケット付。フラップはマグネットタイプ。

■カードキーケース

価格:16,800円(税込)

カラー:ブラック・レッド

ポケット付きのレクサス車のカードキーケース

■コインケース

価格:19,300円(税込)

カラー:ブラック・レッド

ボックスタイプのコインケース

ランドセルの価格・性能は?

1台3750万円のスーパーカーであるレクサスのラグジュアリースポーツカー「LFA」に使われているカーボン繊維『リアルソフトカーボン』と最高級の人工皮革『ベルバイオ』を使用し、製造は大手ランドセルメーカーが担当する。

筆箱ケース

ランドセルには用途に合わせて装着できる『筆箱ケース』と 『ポーチ』は付属され、オプションでネーム刺繍もできる。

カラーセレクト

カラーはブラック・グリーン・ネイビー・ブラウン・ピンクの5種類から選べる。

ステッチカラー5種類あり、合計25種類組み合わせが可能である。

※筆箱ケースとポーチはランドセル本体と同色になる。

ランドセル本体は約1150g、筆箱ケースは約160g、ポーチは約110gの日本製。

商品の納品は注文後約3~4か月になる。

ランドセルで人気の「あい・愛ティアラ」のフィットちゃんランドセルでも1080g前後、「天使のはね」のセイバンも約1,165gとほぼ同じ重さですので、カーボン素材の良さは発揮されているのでしょうか?

そして気になるお値段は?

価格:150,000円(税込) / 153,000円(税込)ネーム刺繍入り

感想とまとめ

このランドセルの値段を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですのでコメントはしませんが、レクサスで送り迎えされる児童がこのレクサスランドセルを背負っているところ想像すると…ドラマの世界ですね。

スポンサーリンク

フォローする