清原の元同僚『野村貴仁』がヤバ過ぎる!!入手先は群馬の『シャブばばあ』か⁉

5wdlVlFYltoJch7_3458

覚せい剤を所持していたとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者。

同容疑者は所持を認めているも、その入手先については『しゃべるつもりはない』と供述を拒否しています。

しかし、逮捕された際に4台の携帯を押収され、さらに自宅から100キロ近く離れた群馬県に多い時では月に数回訪れ、そこれ覚せい剤を購入していたとされています。

押収された4台の携帯電話のうち1台は他人名義であったことも判明している。

スポンサーリンク

入手先は群馬の『シャブばばあ』か?

清原容疑者の覚せい剤の入手先とみられているのが群馬の通称『シャブばばあ』と呼ばれている中高年の女密売人とされている。

群馬では有名らしくシャブ=覚せい剤で得た金で「シャブ御殿」まで建てているという。

清原容疑者に入手ルート仲介していた仲介人が昨年逮捕されたことから、自身で直接購入するようになったとされています。

今後、押収された携帯電話の履歴などから、入手先なども判明する可能性も高いのではないでしょうか?

そのつながりで大物有名人などの逮捕などもあり得るかもしれませんね。

清原の元同僚・野村貴仁

90c30676

高知県出身の元プロ野球選手で2006年10月31日、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されています。

懲役1年6月・執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を受けました。

実は、この逮捕された際に清原容疑者に「薬を渡した」と証言し、その後、清原容疑者が警察からマークされるキッカケになった。

「自分は薬の仲介的なこともしていて、清原にも渡したことがある」
「自分は2006年に逮捕、年末に出所したが、突然清原から電話がかかってきて、『俺のこと警察に言っていないよな』と聞いてきた」

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

この報道により、清原容疑者が現役選手の時から使用していた可能性が出てきました。

感想とまとめ

昔のスターが落ちていく様はファンにとってはつらいことでしょう。

また清原容疑者は芸能界とのつながり、ヤクザがらみの繋がりなど多方面に渡っていることから、この逮捕をきっかけにSMAP解散報道やベッキー&ゲス不倫報道も吹っ飛ぶビックニュースが飛び込むかもしれませんね。

ただ、全く関係のないところにも飛び火していたりするのはいかがなものかと思いますので、そのあたりは慎重に報道してほしいものです。

スポンサーリンク

フォローする