【フライデー】桂文枝、紫艶と続けた不倫20年で失ったものがデカすぎた!!

今年に入ってから芸能人や政治家の不倫騒動で『ゲス〇〇』なんて言葉まで世間に浸透していますが、

ここにきて、さらに大物である上方落語協会の会長を務める落語家6代目桂文枝(72)と歌手・紫艶(38)の“20年”の不倫報道。

文枝さんは「娘というか、そういう感じで応援してきました」とあくまで不倫を否定

しかし、一方で紫艶さんは「父であり恋人でした」と告白しています。

スポンサーリンク

フライデーされた写真

katura

文枝2

文枝

吉本側は数人で言った旅行の写真である釈明してますが、この密着ぶりは明らかに“親子”でも“娘”でもないように思われます。

文枝さんの会見でも

「このたびは多方面にご迷惑をおかけして申し訳ありません。なにより1番は家族。

子供たちもそう。

嫁さんには44年間、私のために一生懸命やってくれて(2ショット写真で誤解を生み)裏切るようなことになってしまい『本当にあんたは脇が甘いからや』と言われました」

と不倫の有無は明言していません。

紫艶さんのプロフィール

紫艶(しえん)

1978年1月17日生まれ(38歳)

T165cm B90cm(Fカップ) W60cm H88cm

演歌歌手

兵庫県尼崎市出身

旧芸名は中江ひろ子

18歳のとき「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝

シングル『渋谷のネコ』でデビュー、セクシーな演歌歌手として注目を集める。

2000年に日本有線大賞新人賞を受賞

確かにプロポーションはグラビアアイドルばりにいいのではないでしょうか?

演歌歌手なのに過去には写真集なども発売しているようです。

桂文枝の失ったものはデカい!!

今現在文枝さんは上方落語協会の会長を務めているわけですが

「協会の選挙もあり、どうなるか分かりませんが、できれば続けたい」と続投へ意欲をみせるものの、状況次第で辞退する可能性も示唆しています。

また文枝さんが司会を務めている長寿番組『新婚さんいらっしゃい!』も

さすがに長年不倫を続けていた人が“新婚さん”とのトーク番組でなれ初めなんかを話すと言うのもおかしいですよね。

B7mzWtkCUAArINq

文枝さんの今後もこけてもすぐ立ち上がれるといいのですが…

折角昨年「同一司会者によるトーク番組の最長放送」として、ギネス世界記録に認定されところなのに、幕を下ろすことになるとするならば残念ですね。

感想とまとめ

今年に入ってからのいくつかの不倫騒動ですが、それぞれによって世論の反応が違うことが面白いと言うか、不思議なものだな~と感じさせられますね。

周りの人たちとの関係性でこうも変わるのかと思う出来事に

落語界の襲名披露祝賀会で会長の歌丸さんの欠席に三遊亭小遊三さんが言ったコメント

「会長の歌丸が出席する予定でしたが、上方落語の文枝師匠がフライデーされ、証拠写真がベタベタと出てきたことから、歌丸会長も『あすはわが身』と証拠写真を処分している最中でして」

と笑いで乗り切れる仲間がいるということですね。

落語協会最高顧問の鈴々舎馬風(76)も

「本当に文枝が羨(うらや)ましいね。まだ現役だって」

スポンサーリンク

フォローする