愛知県春日井市【強盗殺人】容疑者は系列ラーメン店の元従業員

72e10_1110_20150930-101008-1-0000

ネタ元によると

今月24日、愛知県春日井市のラーメン店で起きた強盗殺人事件で逮捕された男は店と金銭面でトラブルがあったことが新たに分かった。

春日井市の無職・宮地良多容疑者(27)は今月24日、春日井市のラーメン店で荻原典章さん(35)の頭を鈍器で殴って殺害し、男性店員にも重傷を負わせたうえ、連休中の売上金250万円以上を奪った強盗殺人などの疑いで逮捕された。

その後、宮地容疑者が事件を起こした店と金銭面のトラブルがあったことが新たに分かった。

宮地容疑者は以前、このラーメン店の系列店で働いていたが、8月末に突然、店を辞めていた。

警察は、鈍器を使って2人の顔や頭を強い力で何度も殴っていることから、金銭目的に加え、恨みやトラブルによる犯行の可能性もあるとみて追及する方針。

本文はこちら

スポンサーリンク

フォローする