大渕弁護士が入院&手術で橋下徹氏の今後に影響するのか?レギュラー番組復帰で論破戦となるのか?

pub_main

弁護士の大渕愛子氏(38)が緊急手術を受けることになったそうですが、

「7月に受けた健康診断の子宮がん検診の項目で『要精密検査』の結果が出たため、精密検査を受けたところ『子宮頸部高度異形成』との診断を受けました」

と所属事務所の発表があったそうです。

まだ、小さなお子様もいるので、早めの治療となったそうですが、順調にいけば23日には退院する予定。

術後は、遠方への出張などは控えるようで、ABCテレビでレギュラー出演している「正義のミカタ」は3回ほど休むそうです。

このタイミングで?良いのか悪いのか、大阪市長である橋下徹氏がを18日、任期終了で退任しました。

橋下氏と言えば元々はテレビ番組に出演する敏腕弁護士で、その切れ口の良さがお茶の間に親しまれていたわけですが、

テレビ出演のオファーはあるのか?という質問に対して、

「そんなん無理でしょ。これだけテレビとケンカしてる。腹立ってる人も多いと思いますよ」

「テレビ局からのオファーも無い。政治家時代のことはテレビでしゃべれない。政治家としての色がついているからテレビも使いにくいでしょう」

と完全に否定してはいますが、オファーがあれば出るというスタンスでもあります。

特に、昔お世話になっていたところは優先的にと言っていたので、

もし仮に『行列のできる法律相談所』に出ることになれば、一気に色々なバラエティ番組に出演する可能性が出てくることでしょう。

d39f13f29eb5e56d6b89285dc1517597

行列時代のやんちゃな感じに戻るのでしょうか?

橋下氏の今後は?

橋下氏の今後の活動については色々な憶測がありますが、

  • 国政に打って出る
  • バラエティ番組に出演
  • 弁護士業に本腰を入れる
  • 文化人として各地で講演

など、ざっと考えてみても色々な選択肢がありますね。

国政に打って出る

昨年の11月に、国政に出てほしいという街の声に対して、

「私は政治家に向いていません。早く弁護士に戻って私利私欲の生活に戻りたい」

と答えたこともあるので、これは無いかもしれません。

バラエティ番組に出演

本人はオファーがないと言ってはいますが、テレビ局的にはどの扱いで出てもらうか検討中ではないでしょうか?

政治家時代の事は話せないでしょうが、今からの政治についてなどはいくらでも言えるでしょうし、ポスト『やしきたかじん』との噂もあるぐらいなので、一気に司会者なんてこともあるかもしれませんし、他の弁の立つ知識人との論破戦もあり得るでしょう。

例えば、林修氏や池上彰氏、坂上忍氏など色々な分野の方と戦えるでしょうし、一度見てみたい気もしますね。

弁護士業に本腰を入れる

これも大いにあり得る話なようで、政治家時代で色々なパイプが出来ているので、政治家から企業など色々なところから引く手あまたな状態でしょう。

文化人として各地で講演

テレビ出演に対しては「求められたら今度は報酬もらいますよ。きちっと毎回、『文化人枠』じゃないやつで」とタレント枠のギャラを要求すると言っていますが、

文化人になると週末の講演などがあるようで、全国の青年会議所などから90分で100万~200万円でもオファーがあるとの声もあるようです。

まとめ

ざっと考えただけでも上記のような今後の活動が予測されるわけですが、一つに絞らず複合していくとかなりの稼ぎになるのは間違いないでしょう。

7人の子供さんもいることですし、『私利私欲の生活に戻りたい』橋下氏の今後に注目したい。

しかし、橋下政権下の大阪では公務員の給料を下げたり、市長の給料・退職金も減らしているだけになんだかやるせない気になるのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする