関西の桜の開花はいつ?人気の穴場スポット花見情報!!2017

いよいよ春到来!!桜の花見の季節がやってきました!!

皆さんは毎年決まった場所にお花見に行かれますか?

それとも色々な名所や穴場スポットを巡りますか?

天気などの影響で来週行くはずだったけど、花が散ってしまったなんてこともありますね。

今回は関西の桜情報をご紹介しますので、今年はどこに行こうかと考えている方は参考にされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関西の花見の穴場スポット特集

大阪の造幣局の通り抜けや京都の清水寺など関西にはたくさん花見の名所がありますね。

その中でも是非1度は行ってみたい花見スポットを紹介します。

大阪府のお花見スポット

大阪で人気の花見スポットと言えば

造幣局の通り抜け(ぞうへいきょくさくらのとおりぬけ)

造幣局の通り抜け(ぞうへいきょくさくらのとおりぬけ)

桜の本数 130本

見頃 4月中旬

大阪城公園(おおさかじょうこうえんのさくら)

大阪城公園(おおさかじょうこうえんのさくら)

桜の本数 約3000本

見頃 4月上旬

万博記念公園(ばんぱくきねんこうえんのさくら)

万博記念公園(ばんぱくきねんこうえんのさくら)

桜の本数 約5500本

見頃 3月下旬~4月上旬

などが有名ですが、今回はこれ以外の穴場を紹介します。

山中渓の桜(やまなかだにのさくら)

山中渓の桜(やまなかだにのさくら)

桜の本数 約1000本

見頃 3月下旬~4月中旬

見所 せり出した桜が見応えがあり、JR山中渓駅からすぐの「わんぱく王国」では『桜祭り』のイベントが開催され、周辺一帯が花見スポットになります。

わんぱく王国には恐竜の口に飛び込むローラースライダーがあるので、子供たちにも人気のスポットです。

京都府のお花見スポット

京都には本当のたくさんの花見スポットがあります。

清水寺や嵐山なんかが有名なイメージですが、

実は京都で人気の花見スポットは

淀川河川公園背割堤の桜(よどがわかせんこうえんせわりていのさくら)

淀川河川公園背割堤の桜(よどがわかせんこうえんせわりていのさくら)

桜の本数 約250本

見頃 4月上旬

仁和寺の御室桜(にんなじのおむろざくら)

 仁和寺の御室桜(にんなじのおむろざくら)

桜の本数 約200本

見頃 4月上旬~4月中旬

醍醐寺の桜(だいごじのさくら)

醍醐寺の桜(だいごじのさくら)

桜の本数 約1000本

見頃 3月中旬~4月中旬

がトップ3なんですね。

そして、京都の穴場スポットとして紹介するのは

嵐電(京福電車)桜のトンネル(らんでんさくらのとんねるのさくら)

嵐電(京福電車)桜のトンネル(らんでんさくらのとんねるのさくら)

見頃 3月下旬~4月上旬

見所 200mに渡ってつづく桜のトンネルを車窓から楽しめます。

兵庫県のお花見スポット

兵庫県で人気の花見スポットと言えば

夙川公園の桜(しゅくがわこうえんのさくら

夙川公園の桜(しゅくがわこうえんのさくら)

桜の本数 約1660本

見頃 3月下旬~4月上旬

姫路城の桜(ひめじじょうのさくら)

姫路城の桜(ひめじじょうのさくら)

桜の本数 約1000本

見頃 4月上旬

※以前は『(しろ)の日』として4月6日が姫路城をはじめ周辺施設が無料開放されていましたが、世界遺産登録を記念して登録日である12月11日が解放日に変更になりました。

須磨浦公園の桜(すまうらこうえんのさくら)

須磨浦公園の桜(すまうらこうえんのさくら)

桜の本数 約3200本

見頃 3月下旬~4月中旬

兵庫県の穴場スポットとして紹介するのは

赤穂御崎の桜(あこうみさきのさくら)

赤穂御崎の桜(あこうみさきのさくら)

桜の本数 約1700本

見頃 4月上旬~4月中旬

見所 海の幸である“牡蠣”が有名なスポットですが、赤穂御崎から見る夕日は「日本の夕陽百選」にも選ばれているので、昼間~夕方にかけて出向くと2倍楽しめます。

滋賀県のお花見スポット

滋賀県の桜スポットは広々とした場所が多く、自然と調和しているのも特徴です。

そんな中でも代表的なスポットとして

彦根城の桜(ひこねじょうのさくら)

彦根城の桜(ひこねじょうのさくら)

桜の本数 約1200本

見頃 3月下旬~4月上旬

うぐい川周辺の桜(うぐいがわしゅうへんのさくら)

うぐい川周辺の桜(うぐいがわしゅうへんのさくら)

桜の本数 約600本

見頃 4月上旬~4月中旬

海津大崎の桜(かいづおおさきのさくら)

海津大崎の桜(かいづおおさきのさくら)

桜の本数 約800本

見頃 4月上旬~4月中旬

などがあります。

そして、今回紹介する穴場スポットは1本の桜の木。

畑のシダレザクラ(はたのしだれざくら)

畑のシダレザクラ(はたのしだれざくら)

桜の本数 1本(エドヒガン)

見頃 3月下旬~4月上旬

見所 市の天然記念物にも指定されている樹齢400年を超えるというエドヒガンザクラ

奈良県のお花見スポット

奈良県の桜スポットはダイナミックな名所が多く見応えがあります。

奈良県と言えばはやり

吉野山の桜(よしのやまのさくら)

吉野山の桜(よしのやまのさくら)

桜の本数 約3万本

見頃 4月上旬~4月下旬

本郷の瀧桜(ほんごうのたきざくら)

本郷の瀧桜(ほんごうのたきざくら)

桜の本数 1本

見頃 4月上旬~4月中旬

高見の郷のシダレザクラ(たかみのさとのしだれざくら)

高見の郷のシダレザクラ(たかみのさとのしだれざくら)

桜の本数 約1000本

見頃 4月上旬~4月下旬

などがありますね。

風情のある穴がスポットとして紹介するのが

郡山城跡の桜(こおりやまじょうせきのさくら)

郡山城跡の桜(こおりやまじょうせきのさくら)

桜の本数 約1000本

見頃 3月下旬~4月上旬

見所 夜のライトアップも行われ、『大和郡山お城まつり』のイベントには多くの人が集まります。また、郡山城天守閣周辺は石垣修復工事を終え、3月26日の天守台の展望施設完成セレモニー後には一般公開されます。

和歌山県のお花見スポット

和歌山の花見スポットは落ち着いた雰囲気の穴場揃いなので、一通り関西の名所を巡ったことがある方におススメの場所ですね。

亀池公園の桜(かめいけこうえんのさくら)

亀池公園の桜(かめいけこうえんのさくら)

桜の本数 約2000本

見頃 3月下旬~4月上旬

平草原公園の桜(へいげんそうこうえんのさくら)

平草原公園の桜(へいげんそうこうえんのさくら)

桜の本数 約2000本

見頃 3月下旬~4月上旬

根來寺の桜(ねごろじのさくら)

根來寺の桜(ねごろじのさくら)

桜の本数 約7000本

見頃 3月下旬~4月上旬

そして、関西の桜の中ではある意味特別な桜何ですが

紀三井寺の桜(きみいでらのさくら)

紀三井寺の桜(きみいでらのさくら)

桜の本数 約500本

見頃 3月下旬~4月上旬

見所 紀三井寺の桜は早咲きのソメイヨシノで有名で、関西の中では1番先に開花すると言われ、開花宣言の目安にもなっています。

まとめ

関西のメジャーどころの花見スポットと是非行って頂きたいところを簡単にピックアップしてみました。

勿論、上記以外にも行って頂きたいところもありますが、

紹介しきれませんので取りあえず1県ごとにピックアップしたおススメのスポットを巡ってみて下さい。

スポンサーリンク

フォローする