【ベッキー】所属事務所が“倒産危機”か!?『サンミュージックの呪い』

人気タレントベッキーの不倫騒動で火消しに躍起になっている所属事務所『サンミュージック』が倒産の危機に瀕している。

『サンミュージック』は設立40年以上で今では200名を超える所属タレントがいる老舗芸能プロダクション。

その中でもレギュラー番組10本、CM契約10社とその大黒柱と言っても過言ではないベッキーさんがイメージとは真逆のスキャンダルを起こしてしまったのだから事務所にとっては“超一大事”なわけです。

【ベッキー&ゲス乙川谷】不倫報道で番組CMも降板か!!情報リーク元はあそこか!!

スポンサーリンク

 サンミュージックを襲う呪い?

サンミュージックは設立40年以上の長い歴史をもちます。

事務所自体は松田聖子さんや桜田淳子さんなど人気アイドルを輩出しているので知っている方も多いかもしれませんが、じつは所属タレントが数年ごとに大きなスキャンダルやトラブルに見舞われているのです。

1986年には岡田有希子さんの自殺。

1992年には桜田淳子さんが新興宗教統一教会の合同結婚式に参加。

2009年には“のりぴー”こと酒井法子さんの覚せい剤事件。(当時の社長は辞任)

 ベッキーの覚醒

そもそもなぜベッキーがここまで君臨できたのか?

2009年の酒井法子さんの薬物事件で、事務所が契約していたクライアントに対して億単位の違約金の支払いがあったそうです。

この事務所“倒産の危機”のピンチを支えたのがベッキー。

その後さらに頭角を現し、事務所はベッキーのわがままやプライベートに関して口出しできなくなりついには絶対女王の座に君臨することになったわけです。

この数年ごとに起こるサンミュージックを襲う悲劇を救う救世主は現れるのでしょうか?

ディーンフジオカさんって何者?『伍代役』でブレイク!!嫁がいる?ハーフ?本名は?

 

 

スポンサーリンク

フォローする